スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

留年組は授業料発生も=高校無償化で-文科省(時事通信)

 文部科学省は14日、4月からの実施を予定する高校の実質無償化で、学校設置者に対する国の予算措置は生徒1人当たり通算36カ月(定時制・通信制は48カ月)として計算する方針を示した。この期間を超えて在籍する生徒の授業料を無償にするかは各学校設置者の判断に委ねる。自治体にとっては無償にすれば財政負担が重くなるため、授業料を徴収しない公立高校でも留年した分は授業料が発生する可能性が高そうだ。
 同日開催した自治体担当者説明会でこうした方針を示した。 

【関連ニュース】
政府、61法案を提出予定=子ども手当、高校無償化
負担軽減効果、想定下回る=高校無償化、特定控除縮小で
高校無償化に3933億円=10年度予算案〔教育〕
政権公約、修正相次ぐ=聖域なき削減で予算圧縮-10年度予算
完全実施はコメ所得補償のみ=財源難で公約にもメス

「大阪にカジノを」橋下知事、ベトナム・シンガポール視察へ出発(産経新聞)
3新人が届け出=宮崎市長選(時事通信)
小池百合子氏「自民党幹事長なら、即死」と小沢氏批判(スポーツ報知)
4歳長男を虐待、遺棄の母親に懲役6年(産経新聞)
<子ども手当>長妻厚労相が一部地方負担を謝罪 決着方向へ(毎日新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。